スミスメディカルがアクセス・サイエンティフィックの事業を買収しバスキュラーアクセス製品を拡充

世界一流の医療機器メーカーであるスミスメディカルは本日、カリフォルニア州サンディエゴを拠点とする非公開企業アクセス・サイエンティフィックの事業買収について発表します。アクセス・サイエンティフィックは、広範なバスキュラーアクセスおよび感染予防の製品を手掛ける企業として、ミッドライン/延長留置カテーテルPOWERWAND™を製造しています。POWERWAND™シリーズの製品により、スミスメディカルのバスキュラーアクセス製品ポートフォリオが拡大し、医師が患者を治療する際の選択肢が広がります。

POWERWAND™シリーズの製品は、臨床的に差別化されたバスキュラーアクセスソリューションで、9本の査読論文と9件の学術ポスターによって支持されています。血流感染症は、バスキュラーアクセスカテーテルに伴う既知のリスクです。最近の臨床研究から得られた結論は、POWERWAND™製品の使用と関連した血流感染症は発生していないことを示しています。これらの研究では、細菌感染が発生していないカテーテル留置期間が合計で3万5000日に達しています。

POWERWAND™シリーズの製品は、患者に質の高いケアを提供しようとしている医療提供者に価値を提供するものです。既に好成績を収めているスミスメディカルのJelco® IVカテーテルおよびPort-A-Cath®製品と共に、当社は一層拡大されたポートフォリオを通じ、患者治療のためのさらなるソリューションを医師に提供できるようになりました。

スミスメディカルのJehanZeb Noor最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「スミスメディカルによるアクセス・サイエンティフィックの買収は、患者ケアと患者転帰に対する当社のコミットメントを強化し、当社の既存バスキュラーアクセスポートフォリオのカテゴリーリーダーの地位を高めるものです。当社は、本件買収により、信頼される投薬管理ソリューション企業としての当社の地位が強化されると考えています。当社は、この不安定な時代において、最前線に立つ顧客に対し、患者治療のためのさらなる選択肢を提供できて光栄に思います。」

スミスメディカルについて

スミスメディカルは世界市場向けに特殊医療機器・設備を供給する一流企業として、薬物送達、バイタルケア、安全装置の各市場区分に傾注しています。詳細情報についてはwww.smiths-medical.comをご覧ください。

スミスグループについて

世界的技術企業のスミスグループは160年にわたって操業しており、医療技術、安全保障・防衛、一般工業、エネルギー、宇宙・商用航空宇宙の世界市場向けの製品とサービスを提供しています。スミスグループは50カ国以上で約2万2000人の社員を擁し、ロンドン証券取引所に上場しています。詳細情報についてはwww.smiths.comをご覧ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *